病害防除 虎の巻 「茎枯病防除」

 発生メカニズム・影響

感染源、茎枯病
感染源、茎枯病

最も危険な時期は萌芽期(芽がピョコッと出るとき)

矢印下
茎枯病
茎枯病

雨による跳ね上がり等で感染

矢印下
茎枯れ病、蔓延

病斑が高い所にある場合があるが、成長が早いだけで
感染は初期におきている。

矢印、下、2本
矢印、下、2本
茎枯病

夏芽の収穫が減少

アスパラガス苗

病気にかかると、根に養分が蓄積できず、翌春の収穫が減少

 防除のポイント

茎枯病
茎枯病

萌芽期に防除スタート


7~10日間隔で3回散布が効果的
発生が特に酷い圃場では5日間隔で連続散布がオススメ

ダコ坊や_pc

ダコ坊や_sp

アスパラガスにおけるダコニールの推奨使用時期

アスパラガスにおけるダコニールの推奨使用時期