1. ダコニール1000とは
  2. TNPの作用特性

TNPの作用特性

ダコニール1000は疫病菌/遊走子のうからの
遊走子放出を阻害します(遊走子=胞子)

遊走子嚢懸濁液に薬剤を処理し、24時間後に顕微鏡(200倍)で観察した

ダコニール1000は疫病菌/遊走子の発芽と発芽管の
伸長を阻害します(遊走子=胞子)

遊走子懸濁液に薬剤を処理し、24時間後に顕微鏡(200倍)で観察した

ダコニール1000は疫病菌/遊走子のうの形成を阻害します

菌糸片に薬剤を処理し、7日後に顕微鏡(200倍)で観察した

ダコニール1000はいろいろな菌の胞子発芽を阻害します